2019年4月19日金曜日

映画『祈りと奉納の旅〜瞑想舞〜』上映予定(2019年〜2020年2月まで)

映画監督の宮部勝之氏によって

2018年に行われた出羽三山神社(山形)

龍尾神社(静岡)、龍口明神社(神奈川)

江島神社(神奈川)での舞奉納の様子と

舞い手たちがどんな想いで舞っているかの

インタビューを収めたドキュメンタリー映画

『祈りと奉納の旅〜瞑想舞〜』

​が完成し、全国で上映されています。


予告ムービー https://vimeo.com/305695445

参加申込み先

https://ws.formzu.net/dist/S72888487/

〜上映予定〜

夏至 2019/6/22(土)@東京(錦糸町/押上)

2019/7/13(土)@東京(錦糸町/押上)

2019/8/11(日)@東京(錦糸町/押上)

2019/9/14(土)@東京(錦糸町/押上)

2019/10/20(日)@東京(錦糸町/押上)

2019/11/16(土)@東京(錦糸町/押上)

2019/12/22(日)@東京(錦糸町/押上)

2020/1/13(月祝)@東京(錦糸町/押上)

2020/2/22(土)@東京(錦糸町/押上)

☆2019年の天河神社・小野神社で奉納された様子をおさめた
新作バージョンが12月22日より公開予定です


時間はいずれも下記の通りです
13:30〜15:00 第一部:上映会+出演者によるトークショー
15:15〜17:00 第二部:瞑想舞体験ワークショップ

過去のご感想

https://ameblo.jp/kaede-happy39/entry-12452689850.html

参加申込み先

https://ws.formzu.net/dist/S72888487/

その他エリアでの上映や

人数を10名以上集めていただける方には

DVDレンタル自主上映も可能です。

ご質問、お問合せは以下まで

ご連絡くださいませ。

https://www.meisoumai.com/contact

2019年3月6日水曜日

映画「祈りと奉納の旅〜瞑想舞〜」4月の上映スケジュール


2019年2月に公開となったドキュメンタリー映画
「祈りと奉納の旅〜瞑想舞〜」
3月は、10日、23日と都内で上映されますが
こちらはいずれも締め切りとなりました。

次回の上映は、
4月6日(土)13:00〜 錦糸町/押上にて開催されます。

こちらでは、上映後に監督の宮部勝之氏と
映画に出演している瞑想舞の舞い手が
トークショーを行います。

また、希望者は「祈りの舞」の体験として
瞑想舞「光」を舞うワークショップにご参加いただけます。
(舞や踊りの経験がなくてもどなたでも参加可能です)

詳細は以下のフェイスブックページにございます。
https://www.facebook.com/events/379987009502971/


また、お申込は以下のフォームより。
https://pro.form-mailer.jp/fms/5286146c164479


これまでの上映会にお越しくださった方からは

「観る瞑想だと思いました」
「浄化された気がします。清々しい気持ちになりました。」
「思わず涙がこぼれました。」
「祈りの意味を知りました。」

といった感想をいただいております。

ぜひこの機会に見て、感じて、いただければと思います。

【瞑想舞】事務局

2019年1月28日月曜日

瞑想舞がドキュメンタリー映画になります

全国の神社仏閣で舞を奉納している瞑想舞の様子が
ドキュメンタリー映画となることが決まりました。

出羽三山神社での絵画奉納ドキュメンタリー映画を
撮られている宮部勝之映画監督制作です。

映画の完成を記念して
2019/2/16(土)に東京・大塚にて
完成記念上映会+トークショーを開催いたします。

午後の部 15:00〜17:00 <満席&キャンセル待ち>
https://www.facebook.com/events/2256373777915137/

夜間の部 18:30〜20:30 <追加開催決定・受付中>
https://www.facebook.com/events/818109641862593/

上映会への参加希望の方は、上記イベントページの
「参加」ボタンを押して下さい。


また今後の上映案内や、自主上映をされたい方は
以下のフォームよりお問い合わせくださいませ。
https://www.meisoumai.com/contact


御縁ある方に届きますことを祈って。


(以下、上映会の詳細案内)

全国の神社仏閣で、祈りの舞を奉納する瞑想舞ー
 
普通に育ち、普通に生きてきた人たちが
ふとしたきっかけで舞に出逢い
神社で祈りの舞を舞う
 
そこに、どのような想いがあるのか
何がそれを呼び起こすのかー。
 
 
私たちが生きていく上で、無くしたくない大切な「何か」
 
その「何か」を大切にするため
瞑想舞を習い、祈りを奉納することを選んだ人たち。
 
彼女たちの姿を追ったドキュメンタリー映画
【祈りと奉納の旅〜瞑想舞〜】が公開されます。
 
 
出羽三山神社奉納の舞台裏と本番の様子
そして
羽黒山伏 星野先達による龍神巡りでのエピソード
その後の龍尾神社、江島神社、龍口明神社での奉納など
全国各地で祈りを舞う姿が、美しい映像と共に上映されます。
 
 
制作者は宮部勝之監督。
現在、全国各地で上映されている映画「じねん」監督でもあり、
2月16日(土)の上映会には宮部監督も参加されます。
 
また、映画終了後には出演している舞い手と共に
質疑応答や対話のトークタイムも設けられます。
 
 
祈りを共に感じたい方
舞の奉納に興味がある方
神社がお好きな方
何かこの映画にピンときた方
 
ゆったりとした気持ちで週末を過ごしにいらしてください😊✨
 

※なお、参加費を各自が好きなだけ払う「投げ銭」形式。 
利益は今後の全国奉納の資金に充てさせていただきます。
 
映画予告ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=1XbD19vsixk&feature=youtu.be
 
  
■日時
2019年2月16日(土)
14:50 開場
15:00 開演
17:00 終演(予定)
 
 
■会場
シネマハウス大塚
https://cinemahouseotsuka.com/access/
東京都豊島区巣鴨4-7-4-101
JR山手線「大塚駅」北口より徒歩7分
都電荒川線「巣鴨新田駅」より徒歩3分
 
  
■参加方法
締め切りました
今後の開催や自主上映されたい方は
以下よりお問い合わせください
https://www.meisoumai.com/about

 
 
■参加費
自由(投げ銭形式)
 
 
■定員
50名
※申込み先着順で定員になり次第締め切らせていただきます
 
 
■映画出演者
星野文紘 先達
宮部勝之 映画監督
瞑想舞 舞い手
 香織
 石沢玲子
 大野里美
 吉田ヒロコ
 馬場由佳理
 鈴木りえ
 相楽美和
 遠藤麻紀
 中村千登勢
 中山京子
 坂口幸枝
 桃崎幸子
 久野佳子
 
 
■主催&お問い合わせ先
瞑想舞
https://www.meisoumai.com/about

2018年4月29日日曜日

名古屋で瞑想舞「わかち♡合いの会」が始まります


【お知らせ】
名古屋で瞑想舞を習い、舞うことができます✨

***

先日、名古屋で開催いたしましたワークショップ
および出演させていただいたイベントは
おかげさまで大好評にて終了いたしました。

ご参加いただいた皆様に
心より御礼申し上げます。




現在、名古屋をはじめとする
愛知県や中部地方の方より

「瞑想舞をもっと舞いたい!習いたい!」

というお声をいただいており、


【瞑想舞 名古屋 「わかち♡合いの会」】
を開催することとなりました。



現在、名古屋で活動している
瞑想舞の大野里美さんを中心に動いております。


名古屋での瞑想舞にご興味ある方は
以下のフォーム

もしくはFacebookにて
大野里美さんにお問い合わせください。


・自分の身体と心を整えたい方
・美しい所作や形を学びたい方
・心の内側を満たす感覚を味わいたい方
・神社での奉納舞に興味がある方


瞑想舞に踊りの経験は経験ありません。


瞑想、舞、奉納舞、マインドフルネス、
神社、お寺、奉納、心を満たす、身体を感じる... 
などに興味がある方であれば、どなたでも大丈夫です。


◆奉納の様子(2017年 岡山・吉備津神社にて)


◆奉納前のひとコマ(2017年 香川・金刀比羅宮にて)


◆レッスンの様子(2018年4月 名古屋にて)





2018年4月28日土曜日

瞑想舞ワークショップ in 出羽三山(鶴岡)開催!


2018年5月13日(日)15:00より行われる
瞑想舞 出羽三山神社 正式奉納 に合わせ、
鶴岡市内でワークショップを開催いたします。


神社で奉納される舞の中より
 『光』
を今回、体験していただきます。


『光』の物語を聴き
舞を通して、その物語を紡ぎます。


参加された方からは

「とても気持ちよかった」
「ゆったりと満たされた気持ちになれた」
「自分の中の純粋な部分を感じられて嬉しかった」
「本当に光が出ているのを感じた」

などの「参加してよかった」との
声を多数いただいています。



舞や踊り(ダンス)の経験がなくても
どなたでも参加することができます。
(激しい動きなどはありません)


ぜひ、この機会に『光』の舞を
体験していただければと思います。


■日時
2018年5月13日(日)
10:15-11:45(予定)


■場所 
鶴岡市内のスタジオ
(参加される方にご案内いたします)


■参加費 
3,000円(税込)


■定員 
20名
※4月27日時点で、15名ほど参加申込をいただいております。


■申込&問い合わせ
以下のフォームよりお願いいたします



■備考
2017年の出羽三山奉納の様子
『光』『星祈り』





2018年2月3日土曜日

瞑想舞ワークショップ in 名古屋 開催!

この度、名古屋メンバーの大野里美さん企画で
瞑想舞ワークショップ in 名古屋 を開催いたします!

名古屋では
2016年に2回
2017年に1回
瞑想舞ワークショップを開催し
大変好評をいただきました。


以前からお仕事で名古屋には
度々訪れていたのですが

2018年、再び開催できますこと
心から嬉しく思います😊


全国各地の神社や仏閣で奉納している舞をはじめ
美しい身体と心を整える
呼吸法や歩き方、
意識の持ち方などをお伝えします。


特に、呼吸や立ち方・歩き方の基本は
一生いかせるものなので
心も身体も美しく、健康でいたい方に
ぜひお越しいただければと思います。


■日時
2018年4月24日(火)
14:00〜16:00


■会場
名古屋市演劇練習館「アクテノン」和室
住所:名古屋市中村区稲葉地町1-47(稲葉地公園内)



■参加費
4,000円


■服装/持ち物
ゆったりとした締め付けない服装
靴下か足袋
水分



■備考
・踊りの経験有無は問いません
・不安や質問がある方はこちらよりお問い合わせ下さい


■お申込み
以下のフォームより


※過去のワークショップ風景です

楽しく和気あいあいな雰囲気で行います


奉納舞『光』を一緒に体験します


立ち方、意識の持ち方を体験します




2018年1月4日木曜日

2018年も宜しくお願い申し上げます

昨年は、本当にたくさんの方にご縁をいただき
心から御礼申し上げます。

ともに舞を舞った方

瞑想舞をご覧くださった方

瞑想舞を広めてくださった方

導いてくださった天地人

全てに心より感謝いたします。


2018年は新たな奉納舞のお話もあり
有難く承り、舞を舞わせていただきます。

ともに舞を舞い

祈りや感謝を捧げる方

自分の内なる純粋性とつながりたい方

身体をもっと大切にしたい方

理由は様々ですが

瞑想舞に出会い
新たなご縁が紡がれることを願います。


また各地でお目にかかれる方に
瞑想舞をご覧いただければ嬉しく思います。


本年も祈りと感謝に満ちあふれる
素晴らしい年となりますように。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

瞑想舞®

追伸:
毎月のレッスンスケジュールは
以下に掲載しております。


2017年12月17日日曜日

【感謝と承認のワークショップ】


年末特別企画
『感謝と承認のワークショップ』

2017年を振り返り
特別なワークショップを開催いたします。

※※※

あなたは今年もがんばってきました。
そのことを誰よりもあなたが気づいて

「よくがんばったね」
「ありがとう」

と自分に伝えてほしいのです。


このワークショップでは
オリジナルワークを通して1年を振り返り
さらに『自分への感謝と承認』・『浄化』を
テーマとした瞑想舞を体験します。

舞がはじめての方でも
誰もができる内容となっています。

本当に自分を癒し、力を与えてあげられるのは
自分自身に他なりません。

たくさんの感謝と承認を大切な「自分」にー

舞を通して
豊かな時間をお過ごしください。

■日程
2017年12月26日(火)
午後の部 13:30~16:00
夜間の部 19:00~21:30

■会場
品川 海の見えるサロン
(品川駅 港南口より徒歩10分)

■参加費
4,000円

■お申込
以下のフォームより
※割引についてご質問のある方は
までお問い合わせください

■主催・講師
瞑想舞 代表 山下香織


2017年9月25日月曜日

【祈りのセッション】羽黒山伏・星野先達 × 瞑想舞 『これからの女性の生き方、それは野生性と愛。そこに男性はどう向き合うか!』





祈りのセッション

 羽黒山伏・星野先達 × 瞑想舞 
『これからの女性の生き方、それは野生性と愛。そこに男性はどう向き合うか!』
に出演いたします。


- 見どころ -


女性のあなたへー

『性別』としての女性ではなく
『魂から女性』として生きていますか?


同じく男性は
『魂から男性』として生きていますか?


『魂から生きる』とはどういうことでしょうか。


数百人におよぶ女性を山伏修行に導いた星野文紘先達は言います。


「2泊3日の山伏修行を終えるとな。
そりゃあ女性が美しくなる。ピカピカになる。肌もだ。
魂の輝きが出て、本来の野生性と愛が目覚めるんだろうな。」


【女性】と【野生性】と【愛】

一見、相容れないようなこの組み合わせが
実は女性が魂からの輝いて生きる姿につながると
星野先達は伝えているのです。


野生性の原点は、感じること。


「感じることからやっていくと、物事はトラブらない。
頭を使うからトラブるんだ。」
(著書「感じるままに生きなさい」より)


これは男性についても同じ。

「思考」を求められる男性社会においては
感じることが埋もれ、頭で正解を探そうとします。


頭で探すのではなく
心で感じ
魂から生きる


その本質をお話しいただく予定です。



また、魂からの祈りを「舞」という形で奉納している
瞑想舞とのコラボレーションを行います。

祈りを、言霊(ことだま)ならぬ形魂(かただま)に宿し
『光』『愛』『星祈り』といった美しい舞を
出羽三山神社はじめ全国の神社仏閣で奉納しています。


祈りを舞う
魂から舞う


その表現をご覧いただければと思います。



また、イベント最後には
星野先達の祝詞や歌に合わせ
舞い手が即興で舞う企画もあり、
祈りと愛で会場を穏やかに満たしてまいります。



・感じるままに自由に豊かに前へ進んでいきたい方
・魂の本質を知り今より自分らしく生きていきたい方
・女性としてしなやかに美しく輝き続けたい方
・男性として強く柔軟にこの社会で活躍したい方
・心身を浄化し心と身体を軽くしたい方



星野先達による、女性として男性としての生き方
そして瞑想舞との「魂と祈りのセッション」

ぜひ観て・聴いて・感じていただければと思います。



・・・イベント詳細・・・


◆1部(30分)
全国の神社仏閣で舞を奉納している瞑想舞より
この日のために選ばれた数曲を舞わせていただきます。
日本では珍しい、天と地と人を結ぶ「光の柱」を現す
祈りの旋回舞踊も予定しています。
https://www.meisoumai.com/


ー休憩ー


◆2部(40〜50分)
長年の山伏修行で培われた揺るぎなく、強く、温かく、
そしてちょっぴりお茶目な羽黒山伏・星野先達に
「これからの女性の生き方、それは野生性と愛。
そこに男性はどう向き合うか!」をお話しいただきます。


◆3部(10〜20分)
星の先達の法螺貝や祝詞、般若心経、神様への歌に合わせ
瞑想舞・女神七代メンバーが魂のまにまに即興で舞います


・・・



◆日時

・12/10(日)・13日(水)
 開場18:45開演19:00

※両日の内容は基本的に同じ予定です

◆場所

・芭蕉記念館

〒135-0006 東京都江東区常盤1-6-3


電車利用の場合
都営新宿線・都営大江戸線 「森下」駅、A1出口より徒歩7分

バス利用の場合
『錦11』新大橋下車(徒歩3分)
『門33』高橋下車(徒歩5分)
『秋26』清澄1丁目下車(徒歩8分)

詳しいアクセス方法はこちら↓
https://www.kcf.or.jp/basho/access/


※会場は和室スペースのため座布団へお座りいただくことになります。
 予めご了承ください。

◆参加費

・定価5000円
・ペア割(2名)8000円
・SNS割(出演者の誰かをタグ付けしてSNSに投稿)4500円
・小・中学生2500円
※ペア割とSNS割は併用不可
※全て事前にお振込ください
※振込み手数料はご負担ください


◆お申込みはこちら↓
https://ws.formzu.net/dist/S9765792/

※参加ボタンを押しただけではお申込み完了とは
 なりませんので必ず、お申込みフォームにてお申込みください。

お問合せ先はこちら↓
https://www.meisoumai.com/contact


◆星野先達プロフィール



羽黒山伏。山伏名:尚文。 1600年代からつづく山形県出羽三山(羽黒山・月山・湯殿山)の宿坊「大聖坊」の三男として、1946年に生まれる。 2007年、出羽三山の最高の修行である「冬の峰百日行」の松聖をつとめ、 2008年より「松例祭」の羽黒権現役である所司前をつとめる。 出羽三山神社責任役員理事。出羽三山祝部総代。 出羽三山や全国の修験の山でも山伏修行を実施。 全国各地で山伏の知恵を活かすべく生き方のトーク活動を「羽黒山伏の辻説法」として展開している。 著書に『感じるままに生きなさい―山伏の流儀』(さくら舎)がある。


◆瞑想舞/女神七代(めがみななよ) 主宰 香織 プロフィール



日本古来の巫女舞とオリジナルの舞踊を合わせ持つ師につき、全国の寺社仏閣で舞を奉納する。
ある日、天より『瞑想舞』の言霊と「光」「愛」「祈り」などをテーマにした舞のストーリーや形魂(かただま:振付)を受けとり、瞑想舞を起こす。設立当初より全国の神社とご縁がつながり、出羽三山神社、出雲大神宮、龍尾神社、靖国神社、吉備津神社、金刀比羅宮などで瞑想舞を奉納する。
もともとは20代で会社経営、東洋経済より書籍出版などビジネス人間だったが、心・体・魂のつながりの大切さに気づき、舞の主宰者に転身という異例のキャリアの持ち主。自身の体験を元に「魂の輝き」を求める女性たちと美しい舞をわかちあっていきたいと瞑想舞を伝えている。
現在は神社奉納だけでなく、「祈り」をテーマに舞台出演を行う『女神七代(めがみななよ)』を瞑想舞内に立ち上げ、様々な舞台に出演している。


◆瞑想舞メンバー




・石沢 玲子
・大野 里美
・吉田 ヒロコ
・馬場 由佳理
・ほしの しほ
・鈴木 りえ
・相楽 美和


主催:瞑想舞